ダブルハート

性的マイノリティ:多重恋愛

フェラ嫌い

「嫌い」記事第2弾!


私は風俗嬢になれません。
お題そのまま、フェラ嫌いだから。


これは自分ではっきり自覚してる原因がある。
以前に書いた元彼に、付き合い当初、
フェラが下手だって言われたから。


下手だって言われて、自分から進んでする人っている?
嫌いになって当然だと思うけど。
もちろん、反発心からそれに励んでマスターしちゃう人もいるんでしょうけど、
私はダメだった。
以後、フェラ嫌い、で通してきたの。


ただし、本当に惚れた相手は別。
ポーさんにだけは自分から積極的にしちゃう。
だってすっごく愛おしいんだもの。
キスして、咥えて、いつまでも口の中、舌で転がしていたいと思う。
ポーさんにこんなのがくっついているなんて、素敵だと思うの。
そこまで愛おしいと思ったのは、ポーさん以外ない!
断言しちゃう。(笑)


でも、嫌いだからってフェラしないわけじゃない。
それを口先に持ってこられれば、条件反射的にパクッ!
だって口の中は私の性感帯の一つ、
口の中でそれを転がすのって気持ちいいんだもん。


あはは~、先の記事で「キス嫌い」とも書いたのにね。


嫌い、嫌いって実は好きの延長上。
意識してるから「嫌い」と言うだけ。
好きの反対は無視、興味関心を示さないってことだもん。


当然、精液ごっくんもしちゃいます。
それほどでもない人のは出しちゃうけれど、
好きな人のは飲みたいと思う。
私にとって愛おしいと思うのはそういうこと。


きっと、好きな人を食べちゃいたい、
そう、カニバリズムに通じているんだと思う。


口の中が感じる、という女性には、気を付けたほうがいいかもね。(笑)