ダブルハート

性的マイノリティ:多重恋愛

嘘つき

誰だってそうよね、嘘つきは嫌い。
今彼よっちゃんも言う、嘘つきは嫌いだと。


でも、よっちゃんの最愛の私は嘘つきなんだよ。
よっちゃんに本当の事言ってないもの。


ポーさんの事はよっちゃんにばれてしまった。
よっちゃんは初めから私に想い人がいると気づいていたの。
その勘の良さにかなわないと思った。だから話した。
でも、ファーザーコンプレックスの私にとって
ポーさんは父親代わりになってると嘘をついた。


違う。
ポーさんは私にとって大切な人。かけがえのない人。
だけど、それを言ったらよっちゃんは…。


私から離れていくだけならいい、
でも、きっとそれだけでは済まなくなる。
よっちゃんはそれほど気性が激しい人であり、
私の事をキチガイ染みた想いでもって考えている。
私を絶対離さないと言う。
そう、よっちゃんは何をしでかすかわからない、私にはそれが怖い。
だから言えない。


ううん、それも嘘。
ポーさんとの仲をよっちゃんに引き裂かれたくないから。
そして、何も知らないポーさんを傷つけたくないから。


「あなたのことはそれほど…」そんなテレビドラマがあったよね。
その通り、よっちゃんの事は好きだけど、それほど想っているわけではない。


なのに、私は…。


2年前のあの時、
付き合い始めて半年、改めてよっちゃんから交際を申し込まれた時、
うやむやにしないで、きちんと断るべきだったのよ。
それを調子に乗った。
人の心を弄んでいい気になってた。


その結果が、今。


よっちゃんはガッチガチのシングルハートの人。
ダブルハートを持つ私とは根本が違う。
そして、ダブルハートの価値観を頭から否定する。
聞く耳など持たない。
私はそんなよっちゃんに振り回されている…。


この関係、いつまで続くのかしら?