ダブルハート

性的マイノリティ:多重恋愛

懺悔

昨日から今日、よっちゃんと今年最後のお泊りデート。
今日の夜まで一緒の予定だった。
でも。。。


朝、メールの着信音がした気がして、目が覚めた。
よっちゃんは隣でぐっすり寝てる。
起こさないように気を付けて、メールを見ると、ポーさんから。


ー今日の午後、時間ある?


ポーさんの、突然のデートのお誘いに、気がはやり…。


よっちゃんには、義母が突然訪ねてくることにして、
今日のデートをキャンセル、早々にホテルを出た。


女は女優、本当に愛しい者のためなら、平気で嘘をつく。
罪悪感?
夕べと今朝早くと、いい思いをしたのはよっちゃんだもの、
今日1日のデートキャンセルぐらい、我慢してもらわなくちゃ。


でも、これがバレたら、よっちゃん激怒するだろうなぁ。
私と別れる、とは言わないでしょう。
別れを切り出されたほうが私にとっては好都合だから。


それでも私にとっては、大切なのはポーさんなのだから、
当然の選択。
酷い女?そうなんでしょうね。
そう思われても、私は、ポーさんに会いたいと言う自分の気持ちに素直でいたい。


不倫する女はみな同じでしょ?
お相手が会いたいと言えば、無理のない範囲で、家族を騙して相手に会う。
周りが傷つくなんてお構いなしの我儘自己中。
私もその一人なわけ。


きっと今夜はイルミネーションデート、ポーさんとはむふふ♪ はないと思う、
でも、それでいいの、それで十分。
手をつないで、散策して、ポーさんの笑顔見てることだけが、
私のエクスタシーだもの。


今から楽しんできます♡