ダブルハート

性的マイノリティ:多重恋愛

結婚だけ願望

よっちゃんの場合は、愛情のない契約としての結婚だけ願望。


彼には資産がある。
その資産を運用する優秀なパートナーがほしい。
だけど、彼が身を置く世界は生き馬の目を抜くような過酷なところ。
そんな中で信頼できる相手となると…。


結婚を契約として、お互いの資産を増やす、
そうすれば相手に裏切られることなく、
相手からも自分を信用してもらえるのではないか、
そう考えたらしい。


そんなことを私に堂々と言うの。
しかも、愛情は私にある、
sexも私とだけでいい、今更ほかの女を抱く気にはならない、
私のことは考えてあるから、私を不利な立場に追いやる結婚はしない、なんてね。


これって私をはじめとする女をバカにしてません?


私には、私は有能なパートナーになる素質などない、
sex処理の都合のいい女で構わない、ってことだし、
他の女性に対しては、女を求めない、その頭脳だけでいい、
でも、人として信頼はできない、ってことでしょう?


仕事上で今までどんな裏切りにあったのかは知らないけれど、
それにしてもね~。
お金を持つと、人ってこんな風に変わるのかしら?
って、私はよっちゃんの幼い頃や昔の純情だった頃を知りませんが。
もともとそんな人だったのかも?(笑)


ともかく、彼を変えようなんて思ってないから、
それについて彼にどうこう言ったことはありません。
内心、こりゃダメだ、と思ってもね。


結局私にも人としての問題ありなのよね。
よっちゃんを都合のいい金づる、程度にしか考えてない。
だからどっちもどっち。


いびつなこの関係、いつまで続くやら…。