ダブルハート

性的マイノリティ:多重恋愛

淫乱こぶた

多重恋愛者って、ヒーリング的にはダブルハートを持つって言われるけど、
実際のところ多重人格なだけかもしれませんね~。


昨日のブログでちょっと触れた、私の他面。
sexは気持ちがないと嫌、と言いながら、真逆のこともしてました。


事の始まりは、隣県の、4つ上のK氏と知り合ったことから。


K氏も多重恋愛者で、自分の性癖自覚してるから独身を貫いてきた。
家に彼女を呼ぶのはもちろんのこと、
自分の家を旅行の時のホテル代わりにしていいと、
ネットで女性・カップル宿泊客募集もしてた。


それで、K氏とは、初めは普通の付き合いだったのが、
半年経った頃にK氏からカミングアウトされたの。
自分は「ネトラレ」だと。
彼女を他の男性に抱かせて興奮するってね。


K氏のカミングアウト後、K氏ん家に泊まりに行ったら、
K氏の友達が2人来ていた。
嫌だ、という意識より、戸惑った、と言うほうが正解。
でも、私がその友達に抱かれていると、K氏がすごく興奮して、
その興奮が私に伝染しちゃって…。
何よりも、友達が帰った後、
K氏に労われ、褒められ、再度この上なく優しく抱かれて、
こんな愛情もあるのかと納得しちゃったの。


今どきのSNSって凄いんだね。
K氏は複数sexサイトで他の男性やスワッピング相手を募集し、
私がK氏ん家に遊びに行くと、お客さんが来て…。
K氏が喜んでくれるんだもの、嫌じゃなかったの。


K氏が喜々としてその日呼んだ男性に私の自慢をする、
私がその男性と乱れた分、K氏が興奮して、
男性が帰った後のK氏とのsexの優しさ・心地よさ。
愛されていると実感する。
この実感がなければ、きっとK氏とはすぐに破たんしていたと思う。


でもね、やっぱり私はその点ノーマルだった。
そのうちに、本当にこれでいいんだろうかと疑問に思い、
なんだか違うような気がして、K氏から心離れていって…。


今振り返ってみても、
初めての人に抱かれること、嫌じゃなかった。
それどころか積極的に抱かれていたような気がする。
このことで、私の男性経験人数一気に増えたしね~。(笑)
K氏の愛情があってこそ、とは思うものの、それって言い訳であって、
本当のところは自分の淫乱さじゃないかとも思う。
自分の中にいる何人かの自分のうちの一人?


実はね、この時私のことを気に入ってのリピーターFさんがいたの。
いまだにその人のことが忘れられない。
ちゃんと連絡先を聞いておくべきだった。


この時知り合ったのがもう一人、
プロフィールのその他に書いたかとちゃん。
この人のことはいずれまた…。


と言うことで、淫乱こぶたの紹介でした。(笑)