ダブルハート

性的マイノリティ:多重恋愛

名器

これは自慢です、悪しからず~。(笑)


私が男に不自由しない理由、
それはこの身体のせいらしい。


夫と別居するまでの私は、いわゆるマグロ嬢、不感症だった。
キスの好きな夫は、キスこそはいろいろするけれど、
その後は申し訳ない程度の愛撫に、挿入5分、
合計20~30分のジャンクセックスな人だったの。
だから私が感じている暇などなく…。(笑)


それゆえ、AVなんて虚構の世界、AV女優はみな演技してる、
そう信じ込んでいた私。


それが…。


初めての婚外恋愛彼が経験豊かなプレイボーイさんだった。
彼は自分の経験から、私は絶対感じるはずだと言い切って、
あれこれと愛撫を試してくれたの。
半年かかったけど、結果、女性の喜びを知った。


それから新しい男ができるたびに、女としての感性が磨かれ、
今じゃ、どんな男にも対応できる身体だって、
私に関わる男たちから言われちゃうほどになっちゃった。


50半ばにしてローション入らず、肌はまだまだきめ細かく、白い。
Eカップの胸は張りがあり、50代とは思えない。
ただし、くびれどこ行った状態だけどね~。(笑)
手淫はもちろん、挿入でもクンニでも吹く、
1度感じ始めると、おっぱいでも足のつま先でもやっぱり吹く、
もう全身性感帯。
締りも良すぎて、半立ちペニスは押し出してしまうほど。
まぁ、これにはちょっと困るけれどね。
何度でもイケる体質で、体力あり、長時間sex可。
喘ぎ声や身体反応はかわいいと言われる。
以上、演技など全く必要ありません。
反対に感じてない演技をしたいほど。


あまりに感じすぎるので、セックスカウンセラーを検索して、
メールでどうしたら感じなくなるのかを相談したこともある。
そしたらその方に叱られちゃった。
普通の女性は感じなくて相談してくるのに、感じすぎるなんて贅沢な悩みだと。
だって、潮でベッドが大変なことになっちゃうんだもん。


前回のブログのK氏は、そんな私を他の男に自慢したがったの。
K氏のところでの私が気に入ったとのリピーターは何人かいた。
私のことを名器だと言う男もいる。
私は男じゃないので、自分がそうなのかどうかはわからない。
K氏のところで女性経験はあるし、他の女性の様子もみたけど、
比べてみることなんてなかったから~。
↑のsex自慢は自分で感じたことじゃなく、歴代彼に言われてきたことだしね。


そして、男たちから、女として、すごく幸せなことだと言われる…。


う~ん、どうなのかしら?
だって私はやはり身体より、人としての評価をしてもらいたいと思うもん。
それって贅沢な悩みなのかなぁ?


女の幸せって何?